2013年08月28日

たくさんのウソは、いつか“自分”を、傷つける、、

今朝のつぶやき、




したらすぐに





と回答。おふたりともありがとうございます!!
Judy And Mary - Blue Tears
です。

なぜこんなこと思い出したかというと、ちょっと秋めいてくると、
学園祭に向けて女の子たちがこの曲を練習してたことを思い出すのと、

「たくさんのウソはいつか誰かを傷つけるの」
という歌詞があったような気がしたからです。

11.jpg

夜の世界に関わっている女性に時々言われるのが、

「ちょいちょい小さなウソを付くことが時々しんどい」
ということ。

夜の仕事に関わっている立場を公開することはとても勇気がいることですし、
その告白を受け入れる余裕が社会には無いと思うので、
やはり、「仕事なにしてるの?」とか聞かれた時に
「居酒屋」とか「なにもしてないよ」とか答えることが多いそうですが、
そうした小さな嘘もつき続けると、どこかで辛くなる瞬間が来るそうです。

風俗店によってはアリバイ会社を用意していますが、
実際にアリバイ会社で働いているわけでもないですし。
誰かを傷つける嘘でなくても、
いつかきっとそのウソは自分を傷つける刃になる

しかし、風俗に関わっていることを
誰もがオープンに出来る社会を作ることはムズカシイでしょう。
さっきも言ったとおり、今の社会はそういう社会だからです。
だからまず、風俗や夜の世界についての知識を
(便宜上の→)一般側が認識して多く必用があるのではないでしょうか?

水商売と風俗はやはり違うし、
家庭環境によって働く動機も違うし、
違法に騙されている人と、風俗を経済ツールとして活用している人とで
必要なアシストの手段は全然違いますから。

以前ブログにも書きましたが、
悲劇の伝道師なんていらない。。
風俗という言葉がひとくくりにされて、
最悪の状況になってしまったことを形容するために、
便利に使われている現状が有ります。

しかし現実は、みとめたくないでしょうが、今の現実は、

風俗よりもはるかにしんどい仕事や立場が沢山この社会に溢れている

というのが現場を通して知ってしまったリアルです。
昨日ブログに書いたこともその一つでしょう。
【子ども、女性、若者、地域、これらに関るNPO関係者がみないでどうする。
そんな映画【子宮に沈める】】



しんどい立場から逃れ、いまに至るけど、ウソをつき続けることもまたしんどい。
どんな状況にあろうと、偏見抜きに受け入れてもらえる社会、ゆとりのある社会。
それこそがGrowAsPeopleが創りたいなんどでもやり直せる社会だと思うのです。

とてもシンプルなことです。僕らは

優しい社会

を作るだけなのです。



















posted by GAP at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | しんどい系女子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

子ども、女性、若者、地域、これらに関るNPO関係者がみないでどうする。 そんな映画【子宮に沈める】

今年の11月にある映画が公開されます。

スクリーンショット 2013-08-27 23.36.34.png

殆どの人が忘れてしまっているかもしれません。

2010年7月
とても悲しい事件がありました。

【大阪二児遺棄事件】

この事件に関しては
毎日新聞記者の反橋さんが
記事にしてくれていますので、
いつでも振り返ろうと思えば振り返れるのですが、
覚えてますか?

自分が知らない遠いところで起きた事件。
相談があったのに動かない行政の過失。
そして、風俗に関る母親が行った愚かな行為。

そんな記憶だけになっていませんか?

「子供が可哀想、悲惨、ひどい」

この感情を抱いただけで
終わったことになったとおもってませんか?

これはあなたのしらないとこで、
たまたま起きた事件ではありません。
可哀想やひどいだけでは片付けられません。

今の社会で、しんどさを抱えた人がいれば
いつ起こっても、おかしくないくらい
このリスクは日常に肉薄しています。

この事件を元に映画が作られました。

子宮に沈める



角間個人の想いは、多くの方に見てもらいたいとうよりも、
GrowAsPeopleみたいに風俗に関ることだけではない、
子供、若者、女性、地域、に関るNPOの関係者に見てもらいたい。

いや、みないといけない。そんな映画です。

ひどい、かなしいだけではなく、
少なくとも今、日本でNPOに関わっているのなら、
この現実はいつも忘れてはいけないし、
向き合わなければいけない現実なのですから。
























posted by GAP at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | しんどい系女子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

夜の世界で働く女の子が、お客さんと恋人になったとき、心得ておきたい5つのこと

GrowAsPeopleでは、
年数200件以上の夜の仕事に関わってる女性から
様々な相談をいただいています。

暴力的な事に巻き込まれている…。
深刻な病に犯された…。
何が何だか分からなくなってもう死にたい…。


実は、上記の様な緊急性が高く深刻な内容は件数としてはそれほどではなく、
いただく相談の多くは、仕事とは関係のない女性としての私的な内容です。
そして特に多いのが

『恋愛』

に関ることの相談なんです。

god_bless02.jpg

決して夜の世界には、恋多き女性が多くいるというのではなく、
夜の世界に関わりながら生じた『恋愛』についての悩みは、
同業者の女性や、在籍しているお店はもちろん
私的な友人に持ちかけることへの心的な敷居が高いのかもしれません。


図らずとも、
こうして日々沢山の恋愛事情を見聞きしてきた立場から今回、

『夜の世界で働く女の子が、お客さんと恋人になったとき』

について気をつけたほうがいいこと5つをまとめてみました。





1)仕事とプライベートを明確にする

20130718-00000307-rocket-000-0-view.jpg


お客さんとして知り合った方とお付き合い。

付き合う以上は、双方、互いの立場を認識し、
源氏名◯◯さんではなく、1人の女性△△さんとして付き合うことになります。

が、出会った環境がそうあるだけに、
仮に相手が風俗に通っていてもあなたは文句が言いづらいわけです。
逆に、パートナーも別のお客さんと店外していることについても指摘しづらい。

いや、指摘されるだけならまだよくて、
店外とかバレると、暴力、監禁などに派生し易い傾向が確認できてます。
(自分のことは棚に上げてなんですが、、、)

また、パートナーに浮気されても、
「俺達…出会い…風俗じゃん…」
という“イイワケ”で一蹴してくる男に悩まされてきた女性数知れずです。。

そこで、女性側にできることは、
仕事とプライベートを今まで以上に明確に分けていることを、
きちんとパートナーに認識させることです。

店外しない。
不必要な営業メールなどは減らす。
お客さんの情報をパートナーに教える。

そうすることで、浮気や喧嘩の際に、
そもそも2人は風俗で出会ったって事実がネガティブになりにくいです。



2)あなたの意見と具体的な計画を持つ

images.jpeg


これは、“あなたのことを助けてあげたい系男性”
(俺の力で風俗辞めさせてあげる(た))
と付き合うことになった女性に多く見られる傾向です。

あなたの事を思ってくれて、色々と親身になってくれて、
お金や家や車などを提供してくれているが故に、
相手の意見ばかり聞いてばかりいると、

「あいつは俺がいないと何にもできない。俺の力が必要だ」
となり、徐々にペットのような管理を行いだします。

その結果、決定権が女性側から失われ、
課題として自他共に認識しにくいCLOSEDな、
デートDVが生じやすいです。

予防としては、助けてくれるのはありがたいけど、
まず自分にとって、どんな状況になったら“あがれる”かを具体的にし、
そのためにいつまで働くつもりであるか自分の意思で決定し、
そして、“なぜ夜の仕事なのか?”
自分の言葉で説明できるようにしておくことが大切です。

付き合う以上は、『夜しかたなく働くかわいそうなあたし』
路線で行くのは辞めましょう。



3)事情を知る第三者の友人をつくる

2934158_fd8f7ae874d548434e8efef7a2247742.jpg


出会いのキッカケがそうある以上、
周囲(お店、友人、家族)に秘密にしている人も多く存在しています。
禁止しているお店も多いでしょう。

二人だけで秘密を共有。。。
背徳感溢れる、甘酸っぱく耽美な香りがしますが、
狭い世界だけで物事を判断することは、恋愛にかぎらずとても危険なことです。
喧嘩して、暴力など振るわれても秘密の関係だからと泣き寝入りすることも。。

ここは、互いの立場を知っている第三者がいることで、
揉めた時にも間に入ってもらえるし、相談できるし、いいことづくめです。

ただ、キッカケ、立場を開示できる相手が簡単に見つからないのが難点ですが、、、
(GrowAsPeopleならなれます!)


4)お金、名義の管理は自分で

4241647932_1a0ea4178e_o.jpg


これはあなたに近寄る男性が、
稼ぎが目当てか否かを見分けるためにも超重要なことです。

夜のお仕事というものは、
辞めて次のキャリアに向かわなければいけないサイクルが相対的に早い仕事です。

そして仕事を通して得られる、
次のキャリアに向かうときに持っていけるお土産として、
残念ながら、人脈やスキルは余り期待できず、
仕事を通して得られる財産はお金しかありません。
(だからこそ、生じた働いてない時間に何するかが重要なのです)

そんな貴重なお金を、
ハイエナのように狙ってくる輩でちまたは溢れていることは事実だし、
涙を流してきた女性を星の数ほど見てきてます。

だからこそ、お金の管理は徹底的に自分で行いましょう。
管理を要求してくる男性は要注意です。
また、賃貸や車、携帯等の契約名義も
共通のものにすることは避けて自分で管理しましょう。

ただし、ペットだけは別です。
2人でペットを購入して別れるとき押し付けられて
家から追い出されるも、ペットがいるから次の家も見つけにくく、
行政のシェルターにも入りにくいことが結構起きてます。
ペットに関しては相手の所有としておくほうが無難です。


5)お揃いのタトゥーを入れない

a0052_1_500.jpg


最後5個目です。

えっ!と思われるかもしれませんが多いのですよ。これ。
前述のとおり、秘密の共有の意思確認みたいな感じでタトゥ入れちゃうんです。
別れてパートナーが変わるたび、タトゥが増えていく女性を何人見てきたでしょうか。。。

消すのもお金がかかります。





ここまで5つ気をつけるポイント上げてきました。

おもいっきりネガティブで、
お客さんとは付き合うな!と言いたげな内容になっています。。。

でも、お客さんがパートナーになってもうまくいかないといいたいのではありません。
実際に、女の子とお客さんとして知り合い、
今も幸せな生活を送っている方も存在していますから。

ただ、知り合ってしまったきっかけというものは
人生の最後の瞬間まで影響力を及ぼすもの。

誰でもする、他愛のないちょっとした喧嘩のときとかにも、
「出会いは風俗じゃん!」
といった“イイワケ”が顔を覗かせやすく、
その“イイワケ”はあなたの人生をこじれさせることが多いのです。

危機管理を自分で行ったおつきあい方のリテラシーは、
結果的にあなたを守る事になります。

最後に、
GrowAsPeopleは
あなたが悲劇のヒロインになることを応援するつもりはさらさらありません。

縁あって知り合った女性が、
末永く幸せでいられる状況を創ることだけを応援したいのです。

別れても平気なあなたでいられる事を目指してもらいたい。
(だからこそ、別れる前提気味な内容で書きました。)
あなたの幸せを作るのはいつでもあなたなのです。
posted by GAP at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | しんどい系女子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。