2013年12月23日

苦手な(TV)撮影ですが、頑張りました。。

突貫収録した朝日CSニュースの深層

年明け1/7 20:00~
「“夜の世界”で働く女性の社会復帰を支援する」
というタイトルで放送されます。

(※タイトルについて思うとこある方もいらっしゃると思いますが
番組内でこのタイトル意図について解説が入ります。。)


僕はTVに出演することについてはあまり前向きに考えていないのですが、
今回はいつもお世話になっている荻上チキさんから直々にお話を頂いたので
頑張りましたよっと!

IMG_4579.jpg

IMG_4581.jpg

収録まで1週間弱という短い期間に突如撮影が決まったのでバタバタの数日間、
この期間に角間にアポを頂いていた方には、会ってびっくり

「なぜかカメラが付いて来た!?」

みたいな感じにしてしまいお騒がせしました。
(でも、撮影期間中は素敵な仲間に恵まれたので嬉しかったっす!)


今回ドキュメンタリータッチな撮影を受け、改めて思ったことが、
TV番組作るためには今の日常的な絵だけではなく、過去の絵も必要だということです。

僕は処世術として捨てるという行為が趣味です。

何かを記念に取っておくみたいなことはほとんどなく、
イベントとか終わった瞬間、使ってたものすぐ“ぽいっ”しちゃいますし、
旅行に行ってもお土産買うことはなく、むしろ現地で服とか捨てて来ちゃって
帰りのほうが荷物がだいぶ少ないこととかざらです。

また写真を撮られることが苦手なので
現場の写真があっても僕が写ってないものばかりだし、
旅行に行っても風景や家族の写真ばかりになっちゃうし
プリクラも苦手w。。

そのためTVとかでよくやる、
過去の写真を紹介しつつ今に至る流れを作るための
写真等をほとんど持っていないのでその準備が一番厄介でした。。

とはいえ、誰かが伝えていかなければいけないのであれば、
露出するための準備も必要なのかなぁって考えてます。。

とりあえずこれからは頑張って
なにか出来事ごとに写真を撮ることを忘れないようにしようと思います。。
できることから少しずつ。。

IMG_4584.JPG
(頑張った。。)


とはいえ「撮りまーす」みたいな瞬間が苦手なので
(苦手なため大体半目になるし、、)どなたか写真得意な人で、
僕が撮ってると意識しないようにしれっと撮ってくれる人がひとりいればいいなぁって思ったり。。


posted by GAP at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | from KAKUMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Trackback
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。