2013年09月29日

中之条ビエンナーレでお手伝い

【中之条ビエンナーレ】

IMG_3935.jpg

過疎化が進行中の群馬県中之条(を中心とした周辺地域)で
6年前から行われている“温泉+故郷+アート”の祭典です。
そして本日、その会場のとあるブースへお手伝いに。

お手伝いに行ったブースは、『崩壊する介護現場』
という近著を出されたばかりの中村淳彦さんが代表を務めている、
埼玉県八潮のデイサービス利用者である岡田昭光さんが創った作品を、
その施設長である現代芸術家平尾さんがプロデュースして出展したブース。

IMG_3918.jpg

この展開、非常に興味深い生態系の中からから生まれていまして、

ずーっと文字を読むことも、話すことも困難だった岡田さんが持っていた独特な感覚を、
偶然、芸大卒業後、ずーっと画家として活動していた平尾さんが、
崩壊する介護現場についてずーっと言及している中村さんが運営する介護の現場で、
その才能を救い上げて、ビエンナーレにプロとして出展するという展開なのです。

僕は芸術について細かいことはわかりませんが、岡田さんが描く絵からは、
なんらかの力が発生していると確かに感じます。

IMG_3924.jpg

IMG_3920.JPG

アート×地域づくりの中に展示されている、
崩壊しつつある介護現場の中で生まれた希望のような出来事までを含めた作品。
時々こういうことが起こるから社会は面白い。















posted by GAP at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会を照らすデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

【子宮に沈める】と大阪二児遺棄事件のことが朝日新聞で取り上げられました。

今朝の朝日新聞朝刊にて、11月9日公開の映画【子宮に沈める】の件と
大阪二児遺棄事件の件が大きく記事になってます。

BVNgfqUCMAAfl6b.jpg

事件後、風俗ホストの部分が抜き出され、ドライブして批判、見せしめ化が加速しただけで、
具体的なソリューションの設計や行動が起こってこなかったことが
GrowAsPeopleの活動を始めるきっかけとなってます。

しかし事件後、バッシングや社会のあり方などについて
同じようなもやもやを抱えていた方もそれなりにいたはずです。
【子宮に沈める】の緒方監督はそのもやもやを放置しないで
映画を作るという行動した方。

【気がついた人の責任で行動する】

この映画はその気づきを再び与えてくれるそんな映画です。




posted by GAP at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広報&イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

“朝なま”と父

今夜1時25分から朝まで生テレビ!放送です。

0_17.jpg

今回のテーマは、

【激論!雇用と若者】

おなじみ荻上チキさんだけではなく、
11月の反貧困ネット埼玉のイベントにゲストで来ていただく事になってる、
今野晴貴さんもパネリストとして参加するそうです。
ちょっと眠たいですけど今回も是非見てみようと思います。


朝まで生テレビ!は角間家にとっては馴染み深い番組で、
毎月角間父親がチェックしていたので、物心ついた時には既に存在を認識してました。
(今夜も見てることでしょう)

なんだか、うるさいおじさんたちが口角泡飛ばしながら、
相手の意見を遮って発言しまくるなんだかうるさいというか怖い番組という印象でしたが。。。
なんでこんなうるさい番組をわざわざ見ているのか?
(場合によっては録画されたモノを朝っぱらから見させられたり)
疑問に思いながら20年ほどのお付き合いがあることになりますが、
僕らがこれからも生きていく世界、僕らの子供が生きていく世界をまじまじと考えると
パネリストのように激論を熱くぶつけあってしまう気持ちが
30歳になってようやく理解できてきました。

未来を考えるプロレスだったんですね。


とはいえ、田原さんのキレが悪くなってきているというブログなども散見される今日このごろ。

田原さんだけではなく角間父世代(今の60代)から
タッチを受け取る時期に来てんのかなぁと思ってみたり。





posted by GAP at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | from KAKUMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。