2012年03月17日

しんどい系女子対象 お金との正しいお付き合い 講座開催

「マネーにもマナーを」のプロミスさん

(TVを見る時間が減っていたので気がつきませんでしたが、
いつの間にやらしょこたんさんは降りていたのか)



GAPではプロミスさんが2010年7月から取り組んでいらっしゃる
CSR部門と連携し4月より、
http://www.promise.co.jp/csr/social.html

夜の世界で働く女性達の為に

「お金との正しいお付き合い」

について家計管理のプロの方からワークを開催する事となりました。


夜の世界で働く女性達には複数の社会的な課題を抱えている方が多く存在しています。

その中でも比較的共通しているのが、

「お金」

関係の問題。


彼女の収入は一般のサラリーマンの遥か上を行く水準であるわけです。

しかし、キャッシュフローが高額であるだけで、

実際に稼いだお金を自己への投資や、
貯蓄にバランスよく回す事を実践出来ている女性は非常に少ないのが現実です。


バランス間を持ちにくくしている、あくまで一つの理由ですが、

(特に)風俗関係で働く女性は収入の得かたがDaily(日払い)であることに起因しています。

すなわち、

今日携帯の請求が届いた。

家賃の支払日が明後日だから、今日明日で。

のような【今無い】から働く。

の毎日ループしている状態だと言う事。

GAPの調査では。
風俗の世界で生計を立てている人の10人中8人が月収を把握していないという結果も出ています。

だからそれなりにまとまったお金が必要な際に
(運転免許、学費、引越etc)

毎月数十万コンスタントに稼いでいるにもかかわらず、
不要な借金を利用する人が後を絶たないのです。




これが一般的なサラリーマンだと、

毎月25日にいくら入ってくるから、

家賃はこれくらいとか、あといくらで今週乗り切ろうとか

給料日から逆算して自身の資質のバランスを決定するわけです。

(まあ調整せざるを得ないのですが。。。)



今までお金関係の相談もGAPとしては受けてきましたが、

今回からマネーのプロにより、夜の世界の女性の為に、

彼女達の収入の得方や、立場に合わせたプランを一緒に考えてくれる機会を

恊働で行えるようになりました。


勿論、プロミスさんの利用を推奨したり、ローンを推奨したりする為の場ではなく、

お金と正しく向き合える方法を学ぶ機会を作る事で、

彼女達の具体的な次への仕組みづくりに寄与する事を目的としています。


以下現在の時点での決定事項


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

「お金との正しいお付き合い」

開催日:4月20日

開催時間:13時〜(1時間半程度)

会場:越谷市

参加費:無料

内容:リスクを背負って稼いだお金についてきちんと考える機会をつくる

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


今回は少人数で夜の世界の仕事ではたらく女性限定の開催です。

すでに5人希望者がいます。
(定員は15人くらいまでと考えています)


もし、このようなワークに興味がある女性の方がいらっしゃればTwitterかブログのコメントに報告下さい。





















http://www.promise.co.jp/csr/social.html


posted by GAP at 02:00 | Comment(0) | しんどい系女子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非営利型法人の銀行口座

2/20にGAPが一般社団法人として登記が完了出来た訳です。

ただ法人として【登記】すると言うのは社会的な信用を得るための一つの手段に過ぎない訳なので
あまり浮かれてる場合ではないのですが。。。。

それでも、改めて登記が完了したと言う事は喜ばしく、

設立出来たときには謄本をにやにや眺めると言う気持ち悪いことをしていました角間です。
(なんだかんだで、2011年は各種法人を5社設立したので、登記申請自体は慣れていたのですが。)



法人化を進めた要素として、事業での収益及び会費収入が見込めるようになったことが一番大きな理由だったと思います。

【お金をきちんと管理する】

という義務が発生した以上、銀行口座開設を求められたので。


ということで、登記完了後すぐに越谷駅前のM銀行様に謄本と、印鑑証明と印鑑をもって

ルンルンと伺ったわけです。


改めて思うのが、今まで設立をお手伝いしてきた会社(株式、LLC)の銀行口座開設については、

その会社の代表に行って頂いていた為、

角間が銀行様に口座の開設をしたのは、

個人口座orネットバンク開設くらいなもんでした。

ですから、個人口座の乗りで美人の銀行員さんが笑顔で待つ
2階の窓口に伺った訳ですが、

そこで知らされた事実が、

【一般社団法人やNPO法人については実績の無い団体の口座開設はお断り】

という事実でした!


どういう事かと言うと、

振り込め詐欺の横行により、法人口座の悪用事例が多発していた為、

お国から銀行様に法人口座新規開設に付いてだいぶセンシティブになることを要求しているそうなのです。。


幸い、GAPはNPOまちたみを継続しコア事業をまちづくりの中の女性支援にフォーカスしたものにし、登記した団体であった為、

必要書類を引っ張りだし、(賞状のコピーとか、会員規則とか)後日持ち込んだら、

3月頭に口座開設する事が出来ました。
(キャッシュカードは今日届いた♪)



せっかく法人化したのに銀行口座が作れないとなると、法人化した意味が半減してしまいます。


今後は、ソーシャルセクターにて組織を作るには、まずは今まで以上に行動実績が必要。

形から入るだけの組織は

口座も作れず、
信用も無く、
しくみもない

というなんだかむなしい感じになってしまうということです。

学生で起業を考えているかたは、任意団体、学生団体の実績のレビューを活動しながら
まとめておく事をお勧めします。









posted by GAP at 01:30 | Comment(0) | from 事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。